営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

0422-40-5211

 
 
住所

〒181-0002

東京都三鷹市牟礼7-1-31

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

   
2019/02/28  お知らせ   広報担当
オススメ「ジープ・コンパス ナイトイーグル」!
広報担当
 
 ジープ購入の時、チェックして欲しいのがカタログモデルだけではなく限定車。先日発表となった「コンパス・モハベ・サンド・エディション」もそうですが、ジープ各モデルには、そのテーマに合わせてボディカラーや仕様、そしてお買い得な価格設定など、カタログモデルにはない魅力的な限定車が発売されています。

 その中でファイブスター東都がオススメしたいのが、昨年登場した限定モデルの「ジープ・コンパス ナイトイーグル」。

 ブラックルーフを備える「ロンジチュード」をベースに、精悍な印象を与えるブラックのアクセントカラーを内外装に採用。そして、上級グレード「リミテッド」と同一の安全装備を搭載したモデルなのです。

 まずエクステリアは、ブラックフロントグリルやブラックウィンドウモールディング、18インチブラックアルミホイールなどを装備。

 インテリアは、ピアノブラックインテリアアクセントやナイトイーグル専用シート、運転席4ウェイパワーランバーサポートを装備しています。

 このほか安全機能としては、上級グレードに装備している前面衝突警報や、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、LaneSense車線逸脱警報プラスなどを採用。安全性を高めています。

 このコンパス・ナイトイーグルですが「エグゾティカレッドC/C」をご用意しました。カタログモデルにも同色はラインナップしていますが、ナイトイーグルは装備が充実!

 ぜひみなさまのお問い合わせをお待ちしております。

 
   
2019/02/28  お知らせ   広報担当
コンパスに、限定車「Compass Mojave Sand Edition(モハベ・サンド・エディション)」が登場!
広報担当
 
 ジープのコンパクトSUV「Compass(コンパス)」に、限定車「Compass Mojave Sand Edition(モハベ・サンド・エディション)」が登場!
 3月9日(土)から発売を開始します。

 このコンパス・モハベ・サンド・エディションは、エクステリアカラーに、コンパスとしては初採用となるベージュ系のMojave Sand C/C(モハベ・サンド・クリアコート)を採用しました。

 モデル名の由来となったモハベ砂漠は、米国南西部のカリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州をまたぐ広大な砂漠です。この限定車は、そのサンドカラーをモチーフとしました。それは未踏の地を切り拓くジープの冒険心が表現されたカラーリングと言えるでしょう。

 また、ベースモデルである「Longitude(ロンジチュード)」の特徴的なブラックルーフとのコントラストと相まって、より一層引き締まった印象を与えています。
 インテリアは、エクステリアカラーを基調としたベージュとブラックのツートーンの配色により、上質な空間を演出しています。
 なおこの限定車は、2019年1月に仕様変更が施されたコンパス・ロンジチュードがベース。

 そして、クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付きの前面衝突警報や、LaneSense車線逸脱警報プラス、ParkSense縦列/並列パークアシスト、Parkviewリアバックアップカメラ、アダプティブクルーズコントロールなど、ドラーバーを支援する数々の安全機能や装備の充実が図られています。
 コンパス・モハベ・サンド・エディションは、内外装に特別なカラーを採用しながらも、車両価格はベースモデルから据え置きの3,690,000円(税込・税別は3,416,667円)となっています。
 
   
2019/02/27  ディーラー限定車 
全国限定100台 コンパス ジープ 武蔵野
 


こんばんわ


もう2月も終わりですね。
暖かい気候になってきましたが
花粉が辛い志村です。


さてさて、昨日メーカーから発表になりました、


ジープ コンパス モハベエディション


武蔵野店へやってまいりました!!


しっかり店内で保管しております(*・ω・)ノ





goDSC03919




goDSC03921


内装もこだわってます!


goDSC03922






モハベーエディションはロンジチュードベースです。



気になる価格はなんと


¥3,690,000







あれ?この値段どこかで見たな・・・




そうなんです。
ロンジチュードと全く同じ価格なのです!!




きっと今週末には無くなってしまうでしょう(つд⊂)ゴシゴシ


早いもの勝ちです!




お問い合わせは浜谷・志村まで(*゚∀゚)っ
 
   
2019/02/22  イベント 
いよいよ明日・・・
 
こんにちは
ジープ武蔵野店です。


いよいよですね



ラングラーのフルモデルチェンジから早4ヶ月



新型レネゲード フェアのお知らせです。



キャプチャ






武蔵野店では試乗車のご用意もございますので
1.3L ターボ ぜひ感じてみて下さい!!



goDSC03906




更に来場プレゼントも!?

無くなり次第終了となります。
予めご了承下さいませ。


フェア開催時混雑が予想されます。

お電話にてご予約をしていただきますとスムーズに
ご案内致しますので下記電話番号までご予約下さいませ。


ジープ武蔵野
TEL:0422-40-5211




2月下取り強化月間も同時に行っておりますので
決算期のチャンスお見逃しの無いよう・・・(*・ω・)ノ



お問い合わせは浜谷・志村まで
 
   
2019/02/22  お知らせ   広報担当
レネゲードとはどんなクルマなの?
広報担当
 
 先日マイナーチェンジを発表したレネゲード。今回はこのレネゲードとはどんなクルマかを振り返ってみましょう。

 レネゲードが日本で発売開始したのは2015年9月のこと。ジープ初のスモールSUVとして登場しました。アメリカでデザインされ、そしてイタリアで生産。世界100カ国以上で発売されています。
 このレネゲードのテーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。

 ジープ伝統のフロント7スロットグリルや丸型ヘッドライト、初代ジープ・ウィリスMBからインスピレーションを得たジェリー缶「X」などのクラシックなデザインをモチーフにしていたりと、都市に適したボディサイズやスタイリングを持ちつつ、一目見てジープと分かるデザインのクルマです。
 そしてジープと言えばオフロード。トレイル走行向けに設計されたトレイルホークでは、クラス唯一のリアアクスル分離機能とLowレンジのパワートランスファーユニット(PTU)を搭載するなど、クラストップレベルの4×4走破性能を装備。
 また、20:1のクロールレシオとトラクションマネジメントシステムのセレクテレインシステムを搭載するジープ アクティブドライブローを標準で装備しています。史上最強のスモールSUVといえる性能を身につけているのです。
 また、スモールSUV初となる9速オートマチックトランスミッションを採用。このほか開放的な走りを実現する脱着式パネルで構成されたMy Skyオープンエアルーフをオプションで設定。Uconnectタッチスクリーンや多彩な安全装備など、多くの先進機能が採用されています。
 このほか「セーフティエディション」や「ナイトイーグル」「マットグリーン」といったテーマに合わせた限定車を発売。個性的なレネゲードがさらに魅力あふれるクルマとして登場しています。
 
2019年02月(19件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
ページ上部に戻る