営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

0422-40-5211

 
 
住所

〒181-0002

東京都三鷹市牟礼7-1-31

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

   
2019/03/23  お知らせ 
3月大決算まだ間に合います!!#ジープ#武蔵野#平成最後の大決算
 

皆様こんにちは!
ジープ武蔵野の浜谷でございます!

最近我が家の愛猫が

ここは俺のスペースだと言わんばかりに

私の上で毎晩寝ているもんですから

私は寝返りも打てず

日々辛い日々を送っております(ノд・。) グスン

まあ

適度な重さが心地良いのですが


さてさて

あっという間に3月もあと数日

平成の終わりも近づいてまいりました

ということは

平成最後の大決算が終わってしまう、、、

いえ、皆様

まだ間に合います


明日ご実印をもってショウルームへお越しください!!

平成最後の決算と言う名に恥じない

スペシャルな車に

スペシャルプライス

ご用意してお待ちしております


img1.jpg.img.1440

コンパス モハベサンドエディション

完売間近です

black-car.jpg.img.1440
6.2Lスパーチャージャー搭載トラックホーク

武蔵野店でご覧いただけます

model_trailhawk2.jpg.img.1440

発表したばかりのチェロキー トレイルホーク

発表間もないですが3月決算でお得なプライスも、、、?

Limited_296.png.img.1440

こちらも発表後間もないレネゲード リミテッド

トレイルホークのご案内ももしかしたら、、、?

wrangler-jl.jpg.img.300
爆発的人気のラングラーアンリミテッド

2.0Lサハラも発表されましたね
今ならこちらも特別プライス?!

明日が本当に最後となります


大事なことなのでもう一度言わせて下さい

必ずご実印をもってお越しください


皆様のご来店お待ちしております!



 
   
2019/03/22  お知らせ   広報担当
ラングラーに2リッターエンジン搭載の「アンリミテッド・サハラ 2.0L」を設定
広報担当
 
 これまでアンリミテッド スポーツには2.0Lエンジンを、アンリミテッド・サハラには3.6Lと、グレードに合わせて搭載エンジンが設定されていましたが、今回アンリミテッド・サハラに2.0Lエンジンを搭載。受注を開始しました。
 なお、納車開始は2019年夏以降の予定となっています。

 アンリミテッド・サハラ 2.0Lが搭載する2.0L直列4気筒ターボエンジンは、ツインスクロール式ターボチャージャーを搭載し、低回転域から高回転域まで優れたアクセルレスポンスを発揮。最高出力は272ps、最大トルクは400Nmと、同クラスをリードする高性能を実現しています。
 燃費性能は11.5km/Lという優秀な数値に加え、経済的なレギュラーガソリンに対応しているエンジンです。

 装備については、LEDヘッドライトや8.4インチタッチパネル付オーディオナビゲーション、地上デジタルテレビチューナー、サブウーハー、レザーシート(フロントシートヒーター付)と充実。

 また安全装備として、死角にある併走車両の存在を知らせるブラインドスポットモニターや、車両周辺の障害物の確認を支援するParkSenseフロント・リアパークアシストなどを標準装備。安全で快適なドライブを楽しむことができます。

 価格は、5,733,720円(税込・税抜価格は5,309,000円)となります。

 詳しくはファイブスター東都ジープ各店までお問い合わせください。

 
   
2019/03/03  お知らせ 
ラングラー アンリミテッドサハラ ジープ武蔵野(*・ω・)ノ
 


こんばんわ。



本日は雨の中沢山のご来場
誠にありがとうございました。















皆様にお知らせです。




なんと ア

image1





2.0Lターボ
が追加されます!


今大変好評いただいているラングラー





これは朗報ですね(*゚∀゚)っ



詳しい内容は浜谷・志村までお問い合わせ下さい
 
   
2019/02/28  お知らせ   広報担当
オススメ「ジープ・コンパス ナイトイーグル」!
広報担当
 
 ジープ購入の時、チェックして欲しいのがカタログモデルだけではなく限定車。先日発表となった「コンパス・モハベ・サンド・エディション」もそうですが、ジープ各モデルには、そのテーマに合わせてボディカラーや仕様、そしてお買い得な価格設定など、カタログモデルにはない魅力的な限定車が発売されています。

 その中でファイブスター東都がオススメしたいのが、昨年登場した限定モデルの「ジープ・コンパス ナイトイーグル」。

 ブラックルーフを備える「ロンジチュード」をベースに、精悍な印象を与えるブラックのアクセントカラーを内外装に採用。そして、上級グレード「リミテッド」と同一の安全装備を搭載したモデルなのです。

 まずエクステリアは、ブラックフロントグリルやブラックウィンドウモールディング、18インチブラックアルミホイールなどを装備。

 インテリアは、ピアノブラックインテリアアクセントやナイトイーグル専用シート、運転席4ウェイパワーランバーサポートを装備しています。

 このほか安全機能としては、上級グレードに装備している前面衝突警報や、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、LaneSense車線逸脱警報プラスなどを採用。安全性を高めています。

 このコンパス・ナイトイーグルですが「エグゾティカレッドC/C」をご用意しました。カタログモデルにも同色はラインナップしていますが、ナイトイーグルは装備が充実!

 ぜひみなさまのお問い合わせをお待ちしております。

 
   
2019/02/28  お知らせ   広報担当
コンパスに、限定車「Compass Mojave Sand Edition(モハベ・サンド・エディション)」が登場!
広報担当
 
 ジープのコンパクトSUV「Compass(コンパス)」に、限定車「Compass Mojave Sand Edition(モハベ・サンド・エディション)」が登場!
 3月9日(土)から発売を開始します。

 このコンパス・モハベ・サンド・エディションは、エクステリアカラーに、コンパスとしては初採用となるベージュ系のMojave Sand C/C(モハベ・サンド・クリアコート)を採用しました。

 モデル名の由来となったモハベ砂漠は、米国南西部のカリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州をまたぐ広大な砂漠です。この限定車は、そのサンドカラーをモチーフとしました。それは未踏の地を切り拓くジープの冒険心が表現されたカラーリングと言えるでしょう。

 また、ベースモデルである「Longitude(ロンジチュード)」の特徴的なブラックルーフとのコントラストと相まって、より一層引き締まった印象を与えています。
 インテリアは、エクステリアカラーを基調としたベージュとブラックのツートーンの配色により、上質な空間を演出しています。
 なおこの限定車は、2019年1月に仕様変更が施されたコンパス・ロンジチュードがベース。

 そして、クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付きの前面衝突警報や、LaneSense車線逸脱警報プラス、ParkSense縦列/並列パークアシスト、Parkviewリアバックアップカメラ、アダプティブクルーズコントロールなど、ドラーバーを支援する数々の安全機能や装備の充実が図られています。
 コンパス・モハベ・サンド・エディションは、内外装に特別なカラーを採用しながらも、車両価格はベースモデルから据え置きの3,690,000円(税込・税別は3,416,667円)となっています。
 
2019年03月(15件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る